SSブログ
手抜き栽培:オレンジがかかったみかん ブログトップ

オレンジがかかったみかんの手抜き栽培 [手抜き栽培:オレンジがかかったみかん]

(このページは2024年からの記録で、それ以前は→みかんとオレンジをかけあわせた柑橘類の栽培で記録)

 今は亡き親父がずっと前に苗木を植えて育てたのだが、甘味が強く酸味も程よくあり、オレンジの味もしてとても美味である。少々小粒だから、より味が濃いのだろう。
 毎年けっこう生ってくれていて、基本的に裏表を繰り返し、隔年で豊作になるのだが、2014年から生り方に少々変化が出てきた。これは剪定の仕方が原因していよう。普通のみかんと全く異なり、みかんとオレンジをかけあわせた柑橘類は枝の伸びが少なく、ほとんど剪定していなかったが、14年に摘果(初めて行い、以後行っていない)したとき、併せて枝選りをけっこう行ったからであろう。
 剪定は、毎年、徒長枝を切り取り、枯れ枝を除去する程度のことで、生育がごくわずかであるから、生きた枝の除去はほとんど行わないでいる。
 2017年に、このオレンジがかかったみかんがいったん枯れかけた。これは果樹全般に2014年から積極的に施肥し(みかん、甘夏には施肥効果があって甘くなったが、他の柑橘類には効果は認められず)、それがために、オレンジがかかったみかんには肥料過乗となってしまったかもしれない。そう感じて、それ以降、施肥はしないできている。そして、2023年に再び枯れかけたが、24年はなんとか生き延びてくれた。
 オレンジがかかったみかんの生りようは次のとおり
 2012年度:大豊作、13年度:生らず、14年度:大豊作(半分摘果)、15年度:凶作、16年度:大豊作、17年度:生らず、18年度:大豊作、19年度:凶作、20年度:大豊作、21年度:凶作、22年度:大豊作、23年度:生らず
(下の写真は2016.11.21撮影 左:みかん 右:オレンジがかかったみかん)
DSCN0480.JPG

<2024年度>


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
手抜き栽培:オレンジがかかったみかん ブログトップ